契約関連書類の書き方

契約関連書類(以下「書類」という)は裏表印刷で3枚になります(2部ずつ入っております)。

記入する箇所

1. 利用規約
見えにくいですが、最後にチェック入れる箇所があります
2. 契約書
3. 確認事項

書類と記入例
ざっくりの流れ
1. 書類に記入、捺印する(2部に同じことを記入
2. 書類2部間で割印をする
3. 1部(裏表印刷で合計3枚)をリペマに郵送する
お願い事

万が一、書類の到着後にキャンセルしたい場合は、お客様の送料負担のもと、ご返送をお願い致します。(契約時は、同封されている切手付きの返信用封筒をご利用下さい。到着後のキャンセルは、ほぼいないのでご安心下さい!)

STEP.1
書類に記入、捺印する

裏表印刷で合計3枚の書類に記入する

利用規約

利用規約の後半ページの「チェックボックス」にチェックをいれる
※前半ページは記入する箇所はありませんが、前半ページも返送お願いします


ご契約書

①調査する物件の住所を記入する
※複数物件の調査希望の場合、物件分の住所を記入する

②地震保険の加入の有無を記入する

③必要情報の記入する
※「保険証券記載の契約書から見た続柄」の箇所には、火災保険契約者様とリペマ契約者様との関係性をご選択ください。

④名前を記入し、捺印する

※リペマ(本サービス)の契約者様の名前を記入してください。
※奥様など保険契約者様以外の記入でも問題ないですが、保険契約者様の許可は事前に取得お願いします。


確認事項

⑤確認事項のチェックボックスに全てのチェックする
※地震保険に加入していなくても、全てチェックする

⑥名前を記入し、捺印する
※お申込み日は記入日でOK

STEP.2
記入完了した書類2部間で割印を実施

記入した書類を重ねて、割印をする

割印のイメージ図

※それぞれのページを、全て割印してください。(合計3枚に割り印をすることになります)
※例)同じ内容の書類同士を重ねて割印をする。

STEP.4
書類1部(裏表印刷で合計3枚)をリペマに郵送する

割印付きの書類3枚をリペマに郵送する


書類送付先
ご契約書の表紙に記載の宛名・宛先をご参照ください。

書類の1部は、お客様控えとして無くさない様にお持ちください

万が一、弊社に郵送した書類と、お客様のお手元で保管されている書類で、内容に差分がある場合は『弊社に到着した書類の内容(同意内容などもすべて含む)』が正しいとして判断いたします。


よくある質問

Q1, 火災保険の契約者が、書類を記入しないとだめですか?
A1, リペマの書類は、「二親等以内」かつ「火災保険の契約者の承諾をもらっている場合」は、どなたでも記入して大丈夫です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q2, 書類を折ってもいい?
A2, もちろん大丈夫です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q3, 火災保険の契約者でないと、申請はできない?
A3, 保険会社や保険内容によっては申請できる可能性もあります。ただし、火災保険の契約者様が申請する流れになるので、火災保険の契約者様の承諾は必須になります。また申請前に必ず保険会社に「なぜ保険契約者以外が対応するのかと言った理由と、保険契約者との関係性」を伝え、許可を取る必要があります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q4, 保険証券は提出しないといけないの?
A4, いいえ。あくまで補償内容などの確認が出来れば問題なく、ご契約後に保険内容をお聞きしますが、その際保険証券がお手元になくても大丈夫です。保険証券がないお客様でも、保険会社に連絡をすれば、保険内容の確認は可能です(その際注意点もありますので、別途リペマからお伝えします)。