火災保険申請できる対象箇所37選

  火災保険申請サポートガイド

火災保険の補償範囲は広く、様々な被害を申請することができますが、「そもそもどこが申請できるか分からない」、という方も多いです。
今回は、火災保険で申請できる対象箇所をまとめてご紹介します。

この記事に書かれていること
  • 火災保険で申請できる「外装」箇所
  • 火災保険で申請できる「内装」箇所

火災保険申請の対象箇所【外装】

自然災害による被害は、主に外装箇所に発生します。
台風の強風や強風による飛来物の衝突は、屋根や外壁など、家を守る外装部分に被害を及ぼすことが多いです。

外壁

  • 外壁材のクラック(ひび割れ)
  • 外壁材の剥がれ、崩れ、崩壊
  • 外壁の破損・傷
  • 外壁の欠け
外壁で申請対象にならない被害
  • 外壁の色あせ
  • 外壁の浮きや膨らみ

家を守るための外壁は、台風による飛来物で傷ついたり、凹むことがよくあります。中には、強風により外壁の一部が剥がれることもあります。
大きな飛来物が衝突することで、ひび割れを起こしそこから雨漏り被害もあります。

屋根

  • 棟板金、瓦、屋根の浮き
  • 棟板金、屋根の釘抜け
  • 屋根、瓦の割れや欠け、ズレ、剥がれ
  • 屋根瓦、屋根の破損や崩壊
  • 漆喰の欠損
  • スレートの浮きや割れ、釘浮き
屋根で申請対象にならない被害
  • 屋根の塗装や瓦の色あせ

外壁と同じく、家を守るための屋根も被害が多い箇所になります
台風被害により、屋根材のひび割れや破損、かけの被害が非常に多いです。瓦屋根の物件だと、棟板金の浮きや釘浮きの被害もよく見られます。
屋根の一部である軒天は、台風・強風被害で剥がれや雨の染み込みが発生することがあります。

エアコン

  • エアコン室外機の故障
  • エアコンカバーの破損、傷や凹み
  • 暴風雨による逆流
  • 外部ダクトカバーの欠損

エアコンの被害も火災保険の対象になる場合があります。
飛来物の衝突による室外機の傷や凹み落雷による故障など、さまざまな被害が見られます。

窓ガラス

  • 窓ガラスの割れ、ひびや傷
  • 窓枠の傷や破損、塗装の剥がれ
  • 天窓の破損

飛来物により窓ガラスが割われた場合や、窓枠の傷や破損が生じた場合も申請対象となります。
台風による飛来物ももちろん、ひょう災や雪災により天窓に被害が生じるケースがあります。

雨樋

  • 雨樋の破損や割れ
  • 雨樋の歪み、湾曲
  • 雨樋が外れる、飛ぶ
雨樋で申請対象にならない被害
  • 雨樋の色あせ

雪害による雨樋の歪みは、火災保険申請において非常によく見られる被害です。
積雪の重さによって雨樋が曲がることや、外れてしまったり、飛来物の衝突により割れることもあります。一般的に高所カメラやドローンを使わないと被害状況に気づけないことが多いです。

カーポート

  • カーポートの破損(傷や割れ)
  • カーポートの崩壊や破損
  • カーポートの竪樋の欠損

積雪や強風により、カーポートが曲がり歪んでしまった場合も、申請対象となる場合があります。
ひょう災や台風の飛来物により、カーポートの波板が割れてしまったり飛んでしまうケースが多いです。

水道管

  • 水道管の破裂、亀裂

北海道や東北などの寒い地域だと、凍結により水道管が破裂するという被害もあります。
保険の特約次第ではありますが、水道管の被害も火災保険で申請することができます。

アンテナ

  • テレビアンテナの破損(傷や歪み)
  • テレビアンテナの転倒

テレビアンテナは、台風や豪雨により倒壊したり、曲がることがあります。
落雷による被害は非常に少ないですが、補償次第ではしっかりと申請できる可能性があります。

物置・蔵

  • 物置・蔵の凹みや歪み
  • 物置・蔵の破損や傷

物置や蔵も、積雪による凹みや歪み、飛来物による衝突で破損することが多いです。
物置・蔵に関しては、保険上は建物としてではなく、家財として補償されます。

ウッドデッキ

  • ウッドデッキの破損(傷や割れ)
  • ウッドデッキの割れ

台風による強風や、ひょう災、落雪によってウッドデッキが破損する場合があります。
大きな台風だと、木材の一部が飛ばされるという被害もありますが、火災保険で申請することができます。

ウッドデッキで申請対象にならない被害
  • ウッドデッキの染みや色あせ

擁壁

  • 擁壁の崩壊、崩れ
  • 擁壁のクラックや割れ

非常に大きな台風や、川の氾濫による水害で擁壁が崩れることがあります。
あまり数は多くない被害ですが、補償内容次第では擁壁の被害も申請することができます。

擁壁で申請対象にならない被害
  • 擁壁の膨らみ

ブロック塀

  • ブロック塀の崩壊
  • ブロック塀のひび、傷

地震による、ブロック塀のひび割れ被害は多く見られます。
大雨で土砂崩れに巻き込まれたり、床下浸水でブロック塀が倒壊することもあります。

ブロック塀で申請対象にならない被害
  • ブロック塀の塗装の剥がれ

門・塀

  • 門や塀の破損(傷や凹み)
  • 門や塀の歪み

台風による強風で門や塀が曲がってしまったり、飛来物による衝突で凹みや破損してしまうケースが多いです。
自動車や自転車の衝突により被害が生じた場合も、補償内容次第では、火災保険で申請できます。

フェンス

  • フェンスの歪み
  • フェンスの破損(傷や凹み)

強風や強風による飛来物の衝突により、フェンスが歪んだり破損したり、最悪倒壊することもあります。
門・塀と同じく、火災保険で申請することができます。

ガレージ

  • ガレージの雨漏り
  • ガレージの破損(傷や凹み)

ガレージのよくある被害として、飛来物による破損、雪害による変形や崩壊があります。
自然災害以外にも、自動車やバイクによる衝突でガレージが壊れてしまった場合、申請することができます。

ベランダ

  • ベランダの雨漏り
  • ベランダのひび
  • ベランダの倒壊
  • ベランダの破損(傷や凹み)

ベランダの屋根や支柱が、台風被害により割れてしまったり、破損して雨漏りにつながる被害もあります。

ベランダで申請対象にならない被害
  • ベランダの塗装の剥がれ

タイル

  • タイルの欠け
  • タイルの破損(割れや傷)
  • タイルが飛ばされた

飛来物の衝突により、タイルがかけてしまったり割れてしまう被害がよくあります。
小さな被害ではありますが、火災保険でしっかりと申請できます。

タイルで申請対象にならない被害
  • タイルの浮き
  • タイルの色あせ
  • タイルの染み

ドア

  • ドアの歪み
  • ドアの破損(傷や凹み)

飛来物の衝突により破損や凹みが生じることはよくありますが、地震被害により歪んで閉まらなくなる、という被害もよくあります。

給湯器

  • 給湯器の故障(ショート)
  • 給湯器の破損(傷や凹み)

台風被害により破損や故障してしまう被害も少なくないです。
中には、落雷により給湯器が壊れたというケースもあります。

網戸

  • 網戸の傷や破損

台風被害により網戸が破損した場合はもちろんですが、子供が物を投げて網戸を破ったり壊してしまった場合(不測かつ突発的な事故)も申請できることがあります。

ポスト

  • ポストの歪み
  • ポストの転倒
  • ポストの破損(傷や凹み)

郵便ポストが強風で倒れてしまったり歪んだり破損することがあります。
中にはいたずらで壊される、というケースもありますが、その場合でも申請することができます。

ポストで申請対象にならない被害
  • ポストの塗装の剥がれ

バルコニー

  • バルコニーの雨漏り
  • バルコニーのクラック(ひび割れ)

マンションの区分所有の場合でも、保険の補償次第ではバルコニーの被害を申請できる場合があります。
また、バルコニーにあった私物を取られてしまった場合も、盗難として申請することができます。

雨戸

  • 雨戸の破損(傷や凹み)

窓ガラスを守るためや、台風対策として、雨戸を活用する人は多いです。
そんな雨戸ですが、大きな台風被害により、凹んだり損傷が発生することがあります。

防犯カメラ

  • 防犯カメラの故障(ショート)

防犯カメラが台風被害で破損した場合や、落雷により故障した場合も、火災保険の補償対象となります。

外灯

  • 外灯の破損(傷や割れ)
  • 外灯の歪み

補償内容次第では、外灯の被害も火災保険で補償されます。
外灯の割れ、故障も申請対象となるケースが多いです。

通気口(換気口)

  • 換気口の破損(割れや凹み)

雪の多い地域では、屋根からの落雪により通気口(換気口)が割れてしまったり、破損してしまう被害もあります。
雪害補償により申請対象になることがあります。

ビニールハウス

  • ビニールハウスの倒壊
  • ビニールハウスの破損(破れや傷)

農家の方でビニールハウスを所持している方もいます。
被害に弱いビニールハウスが、台風や強風により破損や倒壊してしまった場合も、申請対象になることがあります。

火災保険申請の対象箇所【内装】

内装の被害は主に、天井の雨漏りや内壁のひび割れ、家財の破損になります。
建物だけでなく家財の補償にも入っている場合、家財に対しても手厚く補償されることもあります。

家財・財物・電化製品

  • 電化製品の故障(ショート)
  • 家財の破損(傷や凹み)
  • 家財が燃える

タンスや家電製品、衣服などの家財に被害が生じた場合も、火災保険で申請できることがあります。
地震被害により食器が割れたり、床下浸水により電化製品が壊れた場合も、火災保険で補償されるケースがあります。

洗面台

  • 洗面台の排水管の破裂
  • 洗面台の排水管の水漏れ、漏水

寒い地域だと、洗面台の排水管が破裂し、水漏れ・漏水してしまうこともあります。
漏水により浮いてしまった床も、保険申請することができます。

天井

  • 天井の雨漏り

天井の被害の多くは雨漏りです。
天井に、雨漏りによってできたシミがある場合、屋根と一緒に天井の補修費用も申請できることがあります。

  • 床の傷や凹み

実は床の傷や凹みも申請対象になることがあります。
不測かつ突発的な事故や、自然災害により床に被害が生じた場合も申請することができます。
例えば、うっかり物を落として傷つけてしまったり、台風による飛来物が窓ガラスを割って入ってきて、割れたガラスが床を傷つけたなどのケースでも申請できます。

トイレ

  • トイレの水漏れ

トイレの水漏れ被害に関しては、マンションの方や戸建ての方でも申請対象になることがあります。

クロス

  • クロスの落書き
  • クロスの剥がれ
  • クロスの傷や削れ

壁紙クロスの剥がれ、削れ、傷の被害は多いです。
子供が絵を描いてしまった場合でも、突発的な事故として申請できることがあります。

冷蔵庫

冷蔵庫の故障(ショート)

冷蔵庫の故障は、経年劣化ではなく、落雷が原因であれば申請できる可能性があります。

お風呂・浴槽

  • 浴槽のひび
  • 浴槽の傷

お風呂(浴槽)の破損は、建物に取り付けられていることから、建物として申請対象となることがあります。

浴槽で申請対象にならない被害
  • 浴槽の剥がれ
  • 浴槽の染み

パソコン

  • パソコンの故障(ショート)

子供が間違ってパソコンを壊してしまったり、うっかり飲み物をこぼし壊してしまった場合も、「不測かつ突発的な事故」として申請できることがあります。

テレビ

  • テレビの故障(ショート)

テレビの故障も申請できる場合があります。
家財の破損・汚損の事故として、子供が壊してしまったり、物がぶつかり壊れてしまった場合でも申請対象になることがあります。

この記事のまとめ
  • 火災保険の補償範囲は幅広く、外装、内装の被害に対応している
  • 建物だけでなく、家財の被害も補償してくれる(家財補償に加入している場合)